NEWS INFORMATION

お知らせ

技術介入でARTゲーム数を上乗せ/パチスロディスクアップ

[ Date ] 2018.04.18
技術介入でARTゲーム数を上乗せ/パチスロディスクアップ サミー㈱(里見治紀代表取締役)は4月17日、新台「パチスロディスクアップ」(銀座製)を発表した。

技術介入要素と、業界初のAR(アシストリプレイ)機として人気を博したディスクアップが約18年振りに復活した。本機は初代のゲーム性を再現し、進化した真・技術介入ボーナスを搭載。ボーナス中の獲得枚数アップはもちろんのこと、同色BIG消化時の特定ゲームでビタ押しを成功させることで、ARTの上乗せゲーム数を獲得できるチャンスも存在する。

ゲーム性はA+ARTタイプ。ARTは“目押し”で獲得する「DJ ZONE」と、“ヒキ”でつかみ取る「DANCE TIME」を搭載。またART中に当選したボーナスは、技術介入不要で、誰でも簡単にARTゲーム数を獲得できる。

ボーナスは同色BIG(最大獲得251枚)、異色BIG(最大獲得251枚)、レギュラーボーナス(最大獲得103枚)の3種類。通常時は初代ディスクアップを踏襲した出目など、総数2,766通りのリーチ目を用意されている。

導入開始は6月上旬を予定している。
ページの先頭へ