NEWS INFORMATION

お知らせ

【事件】景品交換所切りつけ事件で男逮捕

[ Date ] 2018.05.25
【事件】景品交換所切りつけ事件で男逮捕 今月、大分市のパチンコ店の景品交換所で、男が従業員の女性をカッターナイフのようなもので切りつけて逃走していた事件で、19日、33歳の会社員の男が強盗傷害の疑いで逮捕されました。

今月9日、大分市奥田のパチンコ店の景品交換所で、受付にいた68歳の従業員の女性が男から声をかけられて窓口から手を出したところ、カッターナイフのようなもので手のひらを数センチ切られました。

男は、近くに止めていた白色の車で逃走し、警察が強盗目的で景品交換所を襲った可能性も視野に入れながら、傷害の疑いで男の行方を捜査していました。

その後、現場周辺にある防犯カメラの映像の解析などを進めた結果、由布市庄内町の会社員、友清隆容疑者(33)の車が逃走に使われていたことがわかり、18日から友清容疑者を任意で取り調べていました。

その結果、友清容疑者が「現金を奪う目的で景品交換所を襲った」という趣旨の供述をして、強盗の意思があったことを認めたことから、警察は19日未明に強盗傷害の疑いで逮捕しました。

警察は、犯行の動機などを詳しく調べることにしています。
ページの先頭へ